ワンピース

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!ヤマトが光月のために戦うのはなぜ?

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!ヤマトが光月のために戦うのはなぜ?
Pocket

ワンピースの最新話が2020年10月26日発売のジャンプに掲載されました。

ワノ国の花の都では”火祭り”が行われていますが、人々は赤鞘の侍たちがカイドウとオロチを倒してくれるという期待と、倒せなかった時の絶望した未来を想像して、期待と不安が入り混じった気持ちで年に一度の祭りを楽しんでいます。

華やかに見える花の都の人々も数々の重圧と恐怖を抱えて生きていて、「いつか光月家の侍たちがこの国を救ってくれるという真しやかな伝説を心の支えにして生きてきました。

ワノ国の民のそんな期待を背負って光月家の侍たちはカイドウを倒すために鬼ヶ島で奮闘します。

今回は「ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!ヤマトが光月のために戦うのはなぜ?」と題しまして、994話最新話の確定考察をお届けします。

ヤマトが光月のために戦う理由などについても考察していきます。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!クイーンの疫災とは何か?


クイーンのマシンガンから放たれた弾丸には人間を鬼にする細菌が仕込まれていました。

弾丸を被弾した人は鬼になり、「寒い!寒い!」と言いながら他の人を襲い、感染させて鬼にしてしまいます。

クイーンはこれを「氷鬼」と言っています。

実際にある鬼ごっこをもじっていますね。

フロアを閉鎖してその中で勝手に感染してみんなが鬼になることで終わりにさせようとしています。

鬼は鬼のままに生きるのでしょうか、それとも時間がたつと死んでいくのでしょうか?

おそらく伝染病のようにかかった人の体を蝕み、死んでいくのだと思います。

このフロアに残っているドレークはどうするのでしょうか?

おそらくドレークは何らかの方法でクイーンのいる階まで上がり、クイーンと直接対決をするでしょう。

そして、クイーンを倒すことで鬼になった人を直すワクチンをクイーンから手に入れるか、チョッパーが戻ってきて鬼になった人たちを薬で治すか、どちらかの方法で鬼になった人達を救うでしょう。

当面はクイーンとドレークの戦いの行方が楽しみです。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!サンジとジンベイはルフィーの体力を温存させるとことができるか?


ルフィーとサンジはカイドウの元に向かうために階を上がっていきますが、途中で百獣海賊団真打”ブリスコラ”に邪魔されます。

ルフィーは相手の数が多いので俺も戦うと意気込みますが、サンジはルフィーにカイドウと戦うための体力を温存させるために途中で戦うことをやめさせようとしますが、ルフィーは「お前1人じゃ時間がかかるだろ」と言って戦おうとします。

サンジが「10秒で片づけるから文句あるか」と言って言い争っているうちにいつの間にか駆け付けたジンベイが一撃で敵を倒してしまいます。

ジンベイがルフィーに「お前さんを屋上へ送る!力を蓄えねばな!」というと、サンジが「なにお前が仕切ってるんだ!俺がここまでルフィーを連れてきたんだぞ」と言って対抗心を燃やします。

このあたりのやり取りは面白いですよね。

隙あらば戦おうとするルフィーをサンジとジンベイがブレーキを掛けながら屋上のカイドウのところを目指す道中は面白そうですね。

サンジとジンベイがルフィーを連れていくということは途中で最低2人の敵と戦うことになり、その2人とサンジとジンベイが戦い、ルフィーは屋上でカイドウと戦うことになるでしょう。

ルフィーとカイドウが戦うタイミングは、赤鞘の侍たちがカイドウに壊滅的な攻撃を受けて、勝ち目がなくなった時にルフィーが最後の望みとして現れるでしょう。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!ヤマトが光月のために戦うのはなぜ?


冷静な指揮官タイプのキングはバオファンの能力を使ってモモの助の位置を見つけ、電電虫を使って部下に対して「モモの助の首を取ってこい!それで侍たちの戦意はなくなる!」と命令を出します。

これを聞いたサカキが百獣海賊団”装甲部隊”を率いてモモの助を撃ち殺そうとしますが、しのぶが身を挺して守ります。

動けなくなったしのぶを海賊が切り殺しに行きますが、ヤマトが助けて「光月のために僕は戦うんだ!」と宣言します。

これで、これからヤマトVサカキ百獣海賊団の戦いになりますね。

まず、気になるのがモモの助がしのぶから「逃げて」と言われた時に「にげる!?将軍ならそうすべきなのか!?」と自問自答していることです。

この戦いで今まで子供だったモモの助がたくましく成長し始めていることがこの発言からわかります。

モモの助がこの戦いで当主としての覚悟が決まった時、なにか大きな力が宿り、もしかしたらカイドウにとどめを刺すのはおでんの息子であるモモの助になるのではないでしょうか?

ルフィーがカイドウを倒すよりもモモの助がカイドウを倒したほうが「父のかたき打ち」となるので、時代劇の復讐劇の定番のストーリーとしていい結末になると思います。

そのための伏線をモモの助に対して行っているのだと思います。

次にヤマトが光月のために戦うのはなぜでしょうか?

ヤマトはルフィーとの話の中でその理由を話したと思われますが、まだ明らかにされていません。

理由は2通り考えられます。

1つ目はヤマトはおでんの航海日誌を読んでいて、ワンピースやそこに至るまでの旅での出来事やおでんの生きざまに感動して、光月おでんがワノ国を治めるべきだったと思っているので、そのためにその息子であるモモの助を助けようとしているということ。

2つ目はヤマトはエースと会っていて、そこでルフィーのことだけでなく、カイドウとオロチのやってきたことを知っていて、ワノ国は光月家が治めるべきであると思っているということです。

私はヤマトはこの戦いで父親であるカイドウを倒した後、ルフィーの仲間になり、ワンピースを探す旅に加わると思います。

理由はエースのことを知っていて、おでんの航海日誌を読んで外の世界を見てみたいという強い憧れがあるからです。

ルフィーの仲間にジンベイが加わりましたが、女性のキャラクターがナミとロビンだけなので、そろそろ女性が加わると思います。

そうなるとサンジが喜びますね。

 

ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!カイドウの反撃を赤鞘の侍たちは跳ね返せるか?


赤鞘の侍たちはおでん二刀流でカイドウの古傷に刀で傷をつけて、カイドウが倒れました。

侍たちは首を取ろうとしますが、カイドウはゆっくりと立ち上がり、まだまだ戦えることを示します。

「浅いんだよ!そんな力じゃあの時の傷は開きもしない!」と言って、赤鞘の侍たちの攻撃が効いていないことをアピールしますが、腹の傷口からは血がしたたり落ちています。

そしてカイドウは「お前らじゃ、無理だ」と言って、口から今まで見せたことのない技を出します。

技の名前はまだ明かされていませんが、侍たちはこれが”かまいたち”であると考えました。

”かまいたち”とはウキペディアによると「鎌鼬(かまいたち)は、日本に伝えられる妖怪、もしくはそれが起こすとされた怪異である。つむじ風に乗って現われて人を切りつける。これに出遭った人は刃物で切られたような鋭い傷を受けるが、痛みはなく、傷からは血も出ないともされる」と解説されています。

つまり、カイドウの今回の技による攻撃は、目に見えない何かによって刃物で切りつけられたような鋭い傷をつけるということです。

カイドウの攻撃により菊の丞が切られます。

菊の丞は討ち死にするのでしょうか?

おそらく、今後はカイドウの反撃により赤鞘の侍たちは数名の死者が出るでしょう。

侍全員が無事というわけにはいかないと思います。

カイドウのこの攻撃に赤鞘の侍たちがどのように立ち向かうかが見どころになりますね。

 

まとめ


さて、「ワンピースネタバレ994話最新話確定考察!ヤマトが光月のために戦うのはなぜ?」はいかがでしたか?

ヤマトが光月のために戦うのはおでんの航海日誌を読んでその生きざまに感動して、おでんがワノ国を治めるべきだったという思いがあるのか、カイドウとオロチがやってきたことを知っていて、ワノ国は光月家が治めるべきだと思ったのかのどちらかでしょう。

最新話の994話は発表されるのが楽しみですね。

これからもワンピースのネタバレ確定考察をお届けします。