キングダム

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙武VS満羽の対決の結果は?

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙武VS満羽の対決の結果は?
Pocket

キングダムでは魏の呉鳳明が乱美迫軍を秦の蒙武軍と騰軍の助攻にする決断をしました。

これにより蒙武軍と騰軍は楚軍本陣の寿胡王を撃つために進軍することになりました。

一方で秦の録鳴未軍と対峙していた千斗雲は録鳴未軍と戦うことをやめて魏軍本陣の呉鳳明を撃つことに方針転換します。

戦いの大きな流れはどちらが敵本陣を倒せるかに変わってきて、面白くなってきましたね。

そして、秦軍、楚軍の両雄、蒙武VS満羽の対決が早くも始まるので、結果が楽しみですね!

この記事では「キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙武VS満羽の対決の結果は?」と題しまして、最新話確定を受けて657話以降の考察をしていきます。

 

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙武VS満羽の対決の結果はどうなる?


呉鳳明の策によって乱美迫軍が蒙武軍の助攻となり、捨て石のような形で楚の満羽軍と対峙することになり、蒙武軍を楚の本陣に突撃させる方針になりました。

しかし、満羽の「どうした蒙武、お前の相手は俺だぞ」の言葉を蒙武は挑発と受け取ったのでしょうか?蒙武軍を来輝に任せて先に行かせて、手勢50騎と共に満羽を討ちに行きます。

満羽はいつもなら、千斗雲のように自分が率先して相手を討ちに行くのですが、部下を先に戦わせて様子を観ます。

これは蒙武がただ強いだけなのか、強いだけでなく何かを背負っているのかを確かめたくて様子を観ていました。

そして、満羽は蒙武がただ一人最高を誇示する唯我独尊のものではなく、何かを背負っているので、蒙武よりも強い干明にも勝てたと判断しました。

満羽は蒙武の力だけではない強さを認めたことになります。

ただ、満羽は蒙武のことを「かつての俺たちに似ている」と言って、蒙武に切りかかり、蒙武はこれを防ぎますが、力負けして落馬してしまいます。

「かつての俺たちに似ている」とは満羽は「虚無を悟る前の俺たち」と言っています。

これは満羽はかつて自国が強国楚の軍に倒された体験があり、国の存亡をかけた戦いで自分の軍が負けなくても他から攻められて国自体が倒されてしまったら背負うものがなくなり、虚無感を味わうことになったと思われます。

そして、満羽は自分は虚無を悟ったので、悟る前の満羽よりも強いと主張しているのだと思われます。

背負うものがなくなった虚無感を知っているからさらに強くなれるのでしょうか?

キングダムは信VS龐煖の対決で、「背負っている者」対「背負っていず最強のみを目指すもの」の強さの対比を描いてきました。

今回は蒙武VS満羽で「背負っている者」対「背負っている者がなくなった虚無を悟った者」の対決を描いていこうとしています。

主人公信がいない戦場で、ただどちらが勝っただけではなく、このようなテーマの連続性を保とうとしているように思えます。

蒙武と満羽は武力では互角、あるいは満羽のほうが上かもしれません。

そのような状態で両者の一騎打ちがあり、満羽優勢で話が進み、最後に「背負っている者」の蒙武が勝つのだと思います。

ここが秦、魏VS楚の最初の山場となりそうで、楽しみですね。

 

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!千斗雲は呉鳳明を討てるか?


乱美迫は助攻となり、蒙武軍と騰軍のサポートに回ったことで千斗雲に対する負荷が減り、魏の本陣への道が空きました。

千斗雲はこの状況を見逃さず、魏の大将呉鳳明を討ちに行きます。

秦が楚の大将寿胡王を討つ作戦になったので、それに対抗して千斗雲は先に呉鳳明をこっちが討てば勝ちだと士気が上がります。

千斗雲の抜け目なさがわかります。

これを呉鳳明はあらかじめ予想していて、本陣の守りを固めることと龍范に軍を回すように指示を出します。

現状では千斗雲に対抗できるような強力な武将が魏軍に余っているようには見えません。

録鳴未軍は後ろから千斗雲軍を討ちに行きますが、大きな力にはならないと思われます。

もしかすると呉鳳明自身が千斗雲と直接対決になるかもしれません。

それとも呉鳳明がその知略を発揮して何か思いもよらない手を打ってくるかもしれません。

 

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!騰軍は寿胡王にたどり着ける?


騰軍は楚の本陣に一番近い位置にいます。

騰軍の強さに寿胡王がどんな策略を仕掛けてくるかが見ものです。

寿胡王は自身の戦闘力は高くなく、軍師のように知略によっていろんな策を仕掛けて騰を困らせることは確実でしょう。

もしかすると秘密兵器を持っている可能性もあります。

寿胡王は項翼を動かして何か仕掛けてきそうです。

項翼は合従軍の時に楚の武将として参戦していて、その時の恨みをもって参戦しているので、妖刀”莫邪刀”を武器に暴れまわることは間違いないでしょう。

騰が寿胡王を攻めあぐねているときに、満羽を倒した蒙武が破天荒な動きで寿胡王の策を上回って勝つという展開を予測します。

 

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙毅の今後の策は?


呉鳳明と寿胡王の2人が目立って蒙毅が蚊帳の外ですね。

今後は呉鳳明VS寿胡王の知略合戦になる可能性が高いですが、蒙毅はこのまま何も策を出さないで戦いが進んでいくのでしょうか?

蒙毅は戦の経験が少ないので、机上の勉強だけでは役に立たないという立場から、実戦経験を積んで立派な軍師になっていくという成長物語が描かれていくのでしょうか。

でも戦の終盤戦で蒙毅は呉鳳明と寿胡王が予想しないような奇策を打って、秦魏同盟軍を勝利に導くと思われます。

蒙毅の今後の活躍を期待します。

 

キングダムネタバレ657話最新話確定考察!まとめ

さて「キングダムネタバレ657話最新話確定考察!蒙武VS満羽の対決の結果は?」はいかがでしたか?

キングダム657話以降の考察をお届けしました。

蒙武VS満羽の対決は「背負っている者」対「背負っている者がなくなった虚無を悟った者」の対決を描いていくと思われます。

呉鳳明が千斗雲をどのように迎え撃つかも楽しみですね。

これからも最新話確定考察をお届けしていきます。